大学院留学情報(準備:履歴書)

スポンサーリンク

 

記事

 

 

 履歴書

アメリカの学校へ出願する際、多くの場合履歴書を提出しなければならない。この履歴書は自分個人をアピールするために欠かせないものなので、とても重要な書類の一つでだ。バイトの履歴書や就職活動で使う履歴書とも少し違う。この履歴書に、自己PRの欄で私はどういう性格かを書いたり、過去のエピソードを説明したりする必要はない。履歴書を書くときは、分かりやすく相手が聞きたい事柄をまとめることが大事になってくる。なので、履歴書の作成するときは、自分が経験したことを改めて振り返ることで、自分のアピールできるポイントをピックアップし、なるべく盛り込むことが大事である。大学時代もっとボランティアやインターンを自発的にやっておけばよかったと卒業してから思う。過去のことを後悔しても何かが変わるわけではないので、その分精一杯今自分ができることをしようと思う。さらに詳しい履歴書についての情報や他の出願時に必要になってくるものについてはこちらをご覧ください。

 

履歴書は、自分をアピールし学校側にこの生徒が欲しいと思わせるための重要な書類だ。良いアピールをするには、やはり良い履歴書が大事になるので、履歴書の準備も怠らないようにしよう。他の準備しなければいけないものについては、後日ブログで説明させていただきます。

 

ホームページの情報が気になる方は是非URLの登録をお願いします。また、質問コーナーもありますので、留学に関する質問・意見やコメントなどなんでもお待ちしております。

 

それでは、本日はここまで!See you next time!

ryugakusei-nikki.com