読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学院留学情報(知っておきたい予備知識:留学編) パート3

大学院留学情報 人気記事
スポンサーリンク

 

記事

 

アメリカの大学は”入学が簡単で、卒業が難しい”は本当なのか

この言葉を日本の大学との対比でよく使われるため、聞いたことがある人ある人がいるかもしれない。果たして、この言葉は本当なのだろうか。自分自身日本の大学の入学と卒業を経験し、今アメリカの大学院の入学に挑んでいる。自分自身のこちらの疑問に対しての答えは、ノーだ。なぜかというと、アメリカの大学院はTOEFLGREの高い得点、また多くの大学留学の場合もTOEFLの高い得点が必要になってくる。どちらとも誰もが短期間勉強すれば高得点をとれる試験ではないので、簡単という表現はふさわしくないと思う。このように入学が簡単と表現される理由として考えるのは、アメリカには日本と比べ物にならないくらい大学や大学院があり、その分日本よりも様々なレベルの学校があるため、アメリカのどこかしらの大学に行きやすいということになります。それで、入るのが簡単と表現されるようになったのだろう。そもそもアメリカと日本の入学を比べること自体間違っているのかもしれない。アメリカは成績・資格試験・推薦状・小論文・履歴書などのデータをもとにあなたを判断し、日本は主に本番試験の点数をもとにあなたを判断し、判断材料が全く違う。この時点で、比べること自体に意味がないことがわかる。なので、海外や国内関係なく、入学を目指す場合はこのような言葉などは気にしないで、ベストを尽くすのみである。

 

さらに詳しいことや他の情報が気になるという方ほ、こちらに載せていますのでぜひご覧ください。

 

それでは、本日はここまで!

 

ホームページの情報が気になる方は是非URLの登録をお願いします。また、質問コーナーもありますので、留学に関する質問・意見やコメントなどなんでもお待ちしております。

See you next time!

ryugakusei-nikki.com